【宅建受験5】宅建マンガ、侮るなかれ!オススメです!

宅建

子育てパパの週末は忙しい・・・

宅建受験を決めて、初めての週末土曜日。

勉強時間を300時間確保するためには、週末の時間確保が不可欠であることは頭の中では理解しているものの、現実はそう簡単にうまくは行かないのが現状でして・・・

日中は、以前からの家族との約束であった川遊びへ。

そして、夜は夜で、趣味サークル活動に時間をとられ、結果的には本日の勉強時間はゼロ!

こんな事ではマズイのですが、子育て中の平凡サラリーマンの週末はこれが現実です。

当然ながら、ブログに記録すべき取り組みの内容もないため、昨日の書店でのテキスト選びの続きを記事にしたいと思います。

宅建マンガ「これだけ まんが宅建士」(日建学院)

テキスト「スッキリわかる宅建士」を購入し、次に取り組んだのが、マンガで全体像を把握すること。

宅建マンガは数多く出版されているようですが、先述のサイトで推奨されていたマンガ「これだけ まんが宅建士(日建学院)」を読みました。

これだけ まんが宅建士[宅建業法編] (日建学院宅建士一発合格! シリーズ)
これだけ まんが宅建士 (日建学院宅建士一発合格! シリーズ)

宅建漫画は、様々な種類のものが複数出版されていますが、このサイトを参考に品定めをし、手に取りました。

宅建入門マンガおすすめ6冊比較ランキング2021【画像37枚】
【宅建士合格ブログ】2021年度の宅建入門マンガ6冊をランキング形式で紹介します。試験対策の入門書としておすすめです。あなたがマンガを読むべき3つの理由も解説。

ぜひオススメです!マンガだからって、侮れません。

結論から言います。 これ、オススメです!
マンガだからって、侮れません。

「宅建業法」、「権利関係」、「法令・税その他」の3分冊で、それぞれが厚さ5mmほどの薄いマンガです。
ストーリーや設定に、資格漫画特有の無理矢理感もなく、大事なポイントが自然に頭に入ってくる感じです。

流石にこれだけで試験に臨むのは無理がありますが、宅建試験の概要を大まかに把握できるだけでなく、試験における大切なポイントも解説されており、非常に有用です。

テキスト選びに訪れた大型書店の閲覧コーナーで、閉店までの限られた2時間で、ざっと通し読みして3冊読了しました。

本格的な勉強に入る前に全体を把握する目的でしたが、やはり、権利関係が難しい印象です。
マンガを通してでも、その難しさが伝わってきます。
本腰入れて勉強しなければと気持ちを新たにした次第です。

本来なら、この3冊の漫画を2日ほどかけてじっくり読了するべきと思います。
これだけでも、かなりの実力が伴うと思います。

テキストでの本格的な勉強に入る前に、ぜひオススメです!

試験まで、あと78日!

追記
宅建漫画は、あくまで全体概要をわかりやすく把握することが目的になると思います。
大まかな全体像を掴むのが目的であれば、最新版の購入でなくとも中古本でも十分かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました